スパロボのSRW-fan(2006-10-08)古谷徹さん

スパロボのSRW-fan(2006-10-08)古谷徹さん
アナ:このメールマガジン・ラジオ放送はスパロボのSRW fanです
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
スーパーロボット大戦のファンの為のメールマガジン「スパロボのSRW fan」
Super Robot Wars Fan Mail Magazine SupeRobo no SRW fan
    2006年(平成18年)10月08日 放送号(382号)
パーソナリティ:将人(元・魔神)・明野明星
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+

スパロボのSRW-fan(2006-10-08)古谷徹さん
アナ:このメールマガジン・ラジオ放送はスパロボのSRW fanです
HPサイト   http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/
ブログサイト http://ameblo.jp/mazin07

将人:こんばんは、発行人ことパーソナリティの将人(まじん)です
明星:アシスタントの明野明星あけのみょうじょう)です。

明星:では、今回の話題です。

話題
●NEWS「古谷徹さんがハマる「UCGO」の魅力はコミュニケーションにあり!?」
●クイズ「ガンダムAパーツ・Bパーツを運んでいたのは?

以上 2件を、お送り致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++
●NEWS「古谷徹さんがハマる「UCGO」の魅力はコミュニケーションにあり!?」

引用元
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0610/03/news004.html
------------------------------------------------------------
>> 古谷徹さんがハマる「UCGO」の魅力はコミュニケーションにあり!?
>>
>> 「+D GUNDAM」連載2回目にしてビッグゲスト登場! 
>> なんと、アムロ・レイ役でおなじみ、声優の古谷徹さんにインタビュー。
>>
>> テーマは、古谷さんもかなりプレイされているという「UCGO」。
>> 古谷さんならではのプレーヤー視点から、おもしろい話を
>> たくさん聞くことができた。サイン入りソフトのプレゼントもあるよ!
>>
>>  この夏、オーストラリアに加え宇宙へと戦場を広げた
>> 「ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン」
>> (以下、UCGO)。
>> 新しいクライアント「ゼロ・ジー・アタック」が1600円分のWebMoneyが
>> 同梱されて1980円で発売されたり、さらに無料ダウンロードも
>> 開始されたこともあって、続々とプレーヤー人口も増えてきている。
>> 今回のゲストである古谷徹さんも、「UCGO」体験記「僕が一番ガンダムを
>> うまく使えるんだ!」というブログを連載中で、暇さえあればプレイ
>> しているということだが、このゲームにどんな魅力を感じているのか、
>> これからの展開に期待することなどなど、イチプレーヤーとして
>> いろいろと語って頂いた。
>> 「UCGO」プレーヤーならびにガンダムファンは必読ナリ!
>> 「UCGO」の発売で「GNO」を引退!?
>>
>> ――古谷さんが「UCGO」をプレイするようになったきっかけは何ですか?
>>
>> 古谷徹さん(以下、敬称略) β版のころから参加はしていたんですけど、
>> やっぱり操作系がすごく難しかったし、宇宙でも迷子になりましたし(笑)
>> 、その当時は「GNO(ガンダムネットワークオペレーション)」
>> のほうで自分の部隊を持っていたんで、そっちにどっぷり
>> 浸かっていたこともあって「UCGO」はいつか本格稼動したら
>> 試しにやってみようかな、というくらいのつもりでいたんですね。
>> それで、「GNO」、「GNO2」とβ版の頃から含めて3年半くらい
>> プレイしたところで、そろそろ新しい刺激が欲しいなと(笑)。
>> そう思っていたときに「UCGO」が発売されて、さっそく乗り換えて
>> やり始めたら、β版と比べてすごく操作性もよくなっていたし、
>> いきなりもう楽しめたんですよ。
>> ああ、これはもうハマれるわと、チームはほかの隊員に任せて
>> 「GNO」は引退させてもらって、「UCGO」を本格的に始めたって感じですね。
>>
>> ――「GNO」からの流れがあって、「UCGO」が発売されて
>> すんなりと入っていったという感じですか?
>>
>> 古谷 そうですね。仕事が忙しい時は1カ月とか空いちゃうことは
>> あるんですけど、一応、発売からずっとやってますね。
>> 元「GNO」のチームメイトたちも、だんだんと「UCGO」に移行してきて、
>> みんな僕のチームにそのまま入ってくるって感じですね。
>> 「BlueMoon」というチーム名なんですが、これは「GNO」のときの
>> チーム名「久遠の蒼月」と同じで、薄紫色のバラの名前です。
>>
>> ――古谷さんのチームに入れてほしいと言ってくるプレーヤーの方は
>> いらっしゃるんですか?
>>
>> 古谷 チャットとかでは僕も気軽に会話しているんで、みなさんも
>> よく声をかけてくださるんですけど、チームに入りたいと
>> 直接言ってくることはないですね。
>> おそらく遠慮してるんだと思うんですけど。
>>
>>  元「GNO」の隊員とかじゃなくても、何度かチャットでお話して、
>> 一緒に戦っているうちに何となく人柄が分かってくるじゃないですか。
>> この人いい人だなぁとか、本当に僕のファンなんだなぁって思えて、
>> 信用できるようなら僕のほうから誘ってますね。
>> もちろん、チームに入ってないというのが条件ですけど、
>> こちらから勧誘して入ってもらっています。
>> 「ポトリス」で知ったオンラインゲームの魅力――“コミュニケーション”
>>
>> ――ガンダム以外でネットワークゲームは過去にプレイされたことは
>> あるんですか?
>>
>> 古谷 ネットワークゲームというと「ポトリス」が最初なんですよ。
>> なんかネットワークゲームって、僕にとって敷居が高かったんですね。
>> いろいろと設定が難しいんじゃないかとか、あとやっぱり僕のような
>> 立場の人間だと、一般のファンの方たちとの会話が
>> 煩わしくなっちゃうんじゃないかとか、そういう心配があったんで
>> なかなか踏み出せないでいたんです。
>> 興味だけはすごくあったんですけど。
>>
>>  でも、「ポトリス」を始めるようになって、そこでは自分の名前を
>> 出さないで参加していたんですけど、チャットしているうちに
>> だんだんとうち解けてきた人には、僕のほうから「実は・・・」
>> という話をして、自分の公式ホームページにゲーム専用の掲示板を
>> 立ち上げて「僕の公式ホームページを見てくれれば分かります。
>> 本人ですよ!」と(笑)。
>> そうすれば、相手も信用してくれるじゃないですか。
>> そうやって、「ポトリス」で知り合った人たちとは僕の掲示板でも
>> コミュニケーションを楽しんでいましたね。
>> そうすると、連帯感も生まれてよりゲームが楽しめるんですよね。
>>
>>  こういう経験があったので、「GNO」に参戦するときは
>> 最初から本名でプレイしました。
>> しかもガンダムですから、僕としては日頃応援してくださる
>> ファンの方への感謝の気持ちもあって、あえて本名にしています。
>>
>> ――ガンダムというのがあるからこそ、ネットワークゲームとしての
>> 「GNO」であったり「UCGO」にはスムーズに入っていけた
>> という感じですか?
>>
>> 古谷 そうですね。ガンダムという共通の話題を持てるのは
>> 大きいですね。みなさん、とても好意的に接してくれます。
>> それと、僕が公式ホームページでコミュニケーションしているのは
>> ガンダムファン以外の、僕自身のファンの方も沢山います。
>> でも、そうではなくてもっと広く、僕自身のファンでなくても
>> ガンダムが好きな人たち、そういう人たちと、日頃どう思ってるのかなぁ
>> とか、新しく出演した作品はどうなのかな、他の作品はどう
>> 受け止めてくれるのかなとか。
>> そういうことも僕自身もリサーチしたかったわけです。
>>
>>  そういう意味では「GNO」はすごくコミュニケーションが
>> 取りやすかったんですよね。
>> 自分がプレイしなくても勝手に物語が進んでいくじゃないですか(笑)。
>> その間はずっとチャットを楽しんでればいいから、夜中に
>> 缶チューハイ片手にガンダムファンと酔っ払っておしゃべりするのが
>> すごく楽しかったし、日課みたいになって。
>>
>>  そのうち、チームのオフ会というのもやって、実際にリアルで
>> みなさんとお会いしたりとか、仕事とは別で趣味の世界なんだけど、
>> すごく楽しい出会いが持てたというのが大きいですね。
>> もちろん、イベントなんかでもみなさんと会えるんだけど、
>> どっちかというと壇上から一方通行的な形になるじゃないですか。
>> それがやっぱり、もっと近い距離で分かりあえるっていうか。
>>
>> 宇宙を疑似体験できるのは「UCGO」ならでは
>>
>> ――正式にサービスが開始された「UCGO」をプレイされた最初の印象、
>> 感想というのはどんなものでしたか?
>>
>> 古谷 まずリアルタイム進行に感心しましたね。まあ実際の時間よりは
>> 早く流れているんですが。
>> それと距離感とスケール感。モビルスーツ(MS)の大きさであるとか、
>> 比率が現実と同じじゃないですか。
>> あれにまず新鮮な驚きがあって、ホントにガンダムワールドの中で
>> 生活しているみたいな、そういう興奮がありましたよね。
>> それですっかりハマちゃって、街中を61式戦車でドライブしましたよ(笑)
>> 。みなさんやってると思いますけど。
>>
>> ――やりました(笑)。
>>
>> 古谷 それから戦闘し始めて、いわゆるNPCの若干弱い相手と
>> 戦ってお金を稼いで、それで新しいMSを購入してという流れですけど、
>> 戦闘ってこんな感じなんだぁって。
>> あと17〜8メートルのMSからの視点とか。
>> ああ、もっと早くこのゲームをプレイしていたら、もしかしたら
>> アムロは違う演じ方になっていたんじゃないかとか。
>> やっぱり、新鮮な印象がありましたよね。
>>
>> ――現在はやはり戦闘がメインになっているんですか?
>>
>> 古谷 僕はまだ生産とか採掘に手を出してないんですよ。
>> やっぱりパイロットとしてずっと生きているんですけど(笑)、
>> チームのメンバーなんかは両方掛け持ちでやってますけどね。
>> チームのメンバーも増えてきて、生産している方もだいぶ
>> クオリティが高くなってきたんで、MSや武器なんかは
>> 貢いでくださるんですよ、おかげさまで(笑)。
>> それで自分で生産しないですんじゃってるみたいな感じなんですけど。
>>
>>  あとはやっぱり、まだ行ったことのない名所というか、
>> いっぱいあるじゃないですか。
>> ボスキャラがいる場所だったりとか。
>> そういうところに出かけていって、見物するのも楽しみですね。
>>
>> ――プレーヤーキャラクター(PC)と遭遇したりとか・・・・・
>>
>> 古谷 もう、PCはイヤです(笑)! 
>> すぐ狙い撃ちされますから。なんか、ジオンからすると
>> 僕を倒すのがアムロを倒す気分になるらしいんですよ。
>> 見つかったらすぐ集中攻撃されますからね。
>> 「もうやめてよー」って言いたいけど、もう、それも
>> ファンサービスと諦めてます。
>>
>> ――相手はすぐに古谷さんと気づくんですか?
>>
>> 古谷 いまじゃブログも始めてますし、もうバレバレなんですが、
>> 最初うわさが立っただけのころはあまり気づかなかったかも
>> しれないですね。
>> だから最初のうちはそんなに集中攻撃を受けることもなかったです。
>>
>> ――現在、メインで乗られている機体は何になるんですか?
>>
>> 古谷 いまちょうど宇宙に行ってるんですけど、乗っているのは
>> ボールですね(笑)。
>> 宇宙用ジムコマンドも仲間からもらったので、それを使って
>> 戦闘することもありますが、小惑星帯「Helenes」に行ったときは、
>> あそこはジオンのステーションにも近くて危ない場所じゃないですか。
>> なので、墜とされてもいいようにボールで行きました(笑)。
>>
>> ――ボールに乗るパイロットの気持ちっていうのは(笑)?
>>
>> 古谷 僕、ボールにだけは乗りたくなかったんですよ。
>> だって、あんな棺おけみたいなの、ねぇ? 弱いと思っていたし。
>>
>>  ところがNPCのガトルと戦ってみるとジムコマンドよりも
>> ボールのほうが射程も長くて戦いやすいし、動きもそんなに
>> 速くないんで制御しやすいんですよね。
>> あれ? 結構いいじゃんみたいな、侮れないぞボールって
>> 思うようになって。形もだんだん好きになってきて。
>> 丸くてカワイイし(笑)。
>>
>> ――宇宙は地上と比べてかなり操作性が違いますけど、そのあたりは
>> いかがですか?
>>
>>
>> 古谷 まずは3Dの位置関係というか、レーダーの見方もそうですけど、
>> それがやっぱり戸惑いますよね。慣性もあるから動きも制御しにくいし。
>>
>>  ただそういうこともありますけど、宇宙は宇宙で、パースの海を
>> 見に行って感動したような、宇宙から見るあの青い地球は涙モノで
>> 美しいしやっぱり感動しますよね。
>> 自分が本当に宇宙パイロットになったような気分で、人間の状態で
>> 宇宙遊泳しているときも、自分が生きているうちは実際に
>> こんな体験できるんだろうかとか、昨日も仲間とそんな話を
>> してたんですけどね。
>> 宇宙を疑似体験できるとういか、それはもう「UCGO」ならでは
>> じゃないかと思います。
>> 戦艦のスケール感ってのもすごい迫力じゃないですか。
>> それを見て、みんなとも「早く艦隊戦やりたいなぁ〜」と話してたん
>> ですけどね。
>>
>> ――いまはもう宇宙をメインに遊ばれているという感じですか?
>>
>> 古谷 そうですね。とりあえず戦艦見物をしたら地上に一度降りようかな
>> と思っているんですけど、みんなポイントを稼ぐために
>> 地上にいることが多いじゃないですか。
>> うちのチームメイトもそうなんで、一度降りて一緒に戦おうかなと。
>> あと、地上もまだシドニーとパースだけでほかに行ったことのない
>> 場所もたくさんあるんで、そういう場所にも行ってみようかなって。
>>
>> 自分のスタイルに合わせた遊び方ができるゲーム
>>
>> ――古谷さんにとって「UCGO」に引かれる部分、魅力というのは何ですか?
>>
>> 古谷 アニメでしか見ていなかった世界が、バーチャルな、たとえ
>> ゲームとはいえその中でリアルな体験ができることですか。
>>
>>  UCGOがほかのゲームと違うのは、何もしなくてもいいわけですよ。
>> たとえば街のなかを散歩してるだけでもいいわけじゃないですか。
>> 洋服を作ったりだとか、そういうのを楽しみにしているうちの
>> 女性隊員なんかもいますし、新しい洋服できたからコレ着てとか(笑)。
>>
>>  それとやっぱり、オンラインゲームだからできることも
>> 増えていくわけですよ。
>> そのうち住宅なんかも支給されるようになるだろうし、
>> その家に住めるようになるだとか、それこそ艦隊戦ができるように
>> なるだとか、どんどん進化していくじゃないですか。
>> それがすごい魅力ですよね。
>>
>> ――今後、「UCGO」でぜひこうして欲しいものとかありますか?
>>
>> 古谷 僕だけの要望ではないんですが、いまは敵PCのダメージの具合が
>> 見えるようになっているんですね。
>> そうすると、初心者の方が狙い撃ちされてしまうことがよくあるんです。
>> それで辞めてしまう人もいるので、敵のダメージというのは
>> 見えないようにしてほしいですね。
>>
>>  何でそれを要望するかというとほかにも理由がありまして。
>> 敵と戦うときには、ハッタリで突っ込む場合もあるじゃないですか。
>> でも、ダメージ値が「95%」といったように見えていると
>> 当然狙い撃ちされてしまうわけで。
>> 見えなければ、相手も突っ込まれたら一瞬引くだろうし、そこは
>> 人間同士だから駆け引きじゃないですか。
>> そういう戦闘のおもしろさが、相手のダメージ値が見えることで
>> なくなっちゃうのはつらいので、そこは改善してほしいですね。
>>
>>  あとは宇宙空間での軸合わせだとか、キー1つでZ面に平行になる
>> 仕組みがあるとすごく楽しみやすくなるんじゃないかと思いますね。
>> チームメイトからは、ぜひ伝えてくれと、要望をいっぱい
>> 預かってきているんですよ。
>> それをプロデューサーに伝えて、また改善、進化して頂こうと。
>> 攻略本も出してほしいし、宇宙のマップも見やすくしてほしい!
>>  あとはカタパルトから発進とかね。
>> 「アムロ、ボール行きまーす!」とかね(笑)。
>>
>> ――最後になりますが、現在「UCGO」をプレイされている方々、
>> これから「UCGO」をプレイしてみようなかと考えている方々に
>> 向けてコメントをお願いします。
>>
>> 古谷 自分のスタイルに合わせた遊び方ができるゲームです。
>> 戦闘だけじゃなく、生産して販売したり、見物したり、おしゃべりしたり。
>> あとはそこで仲間ができて同じ時間を共有できる、
>> いまこの時代を一緒にみんなと生きているんだな、という連帯感って
>> 生まれるんですよ。
>> それをキッカケにして、そこからオフ会になって、実際に会って、
>> 顔を見て友情や恋が生まれるかもしれない。
>> UCGOをやっていなかったら、絶対、会わなかったであろう人と
>> 出会うこともできる。そういう楽しみ方もできるゲームですよね。
>>
>>  あとは見どころも満載だし、海に夕日が沈んでいく夕景を見て、
>> ポエムじゃないけど、そんな感じのチャットも生まれたりするわけですよ。
>> そいうのがすごく感動したり。
>> 小惑星帯に行ったときも、岩石とかもちゃんとゆっくりと
>> 回っているんですよ。
>> その中を、ぶつかってもこっちにダメージはないんですけど、
>> 避けながら宇宙飛行するというか、それも妙に楽しかったし。
>>
>>  その大岩の隙間の向こうに地球が見えて
>> 「あれオーストラリア大陸だよね?」とか、この角度から見る
>> オーストラリアもいいよねって思いながら、あそこでいま僕らの仲間が
>> 戦っているんだなぁと感慨にふけっていると、チームチャットに
>> 「いまパース襲撃にあいました!」って出るんですよね(笑)。
>>
>>  そういう取るに足らないことなんだけど、仲間と同じ時間を
>> 共有できるというのがすごく楽しい。
>> あと、それこそオーストラリア横断ツアーとかもできるわけだし、
>> 映画に出てきたエアーズロックも再現されているし、もちろん
>> 戦闘のスリルを味わうこともできるし、さまざまな遊び方の
>> できるゲームなんで、是非、たくさんの人に参加してほしいですね。
>>
>> ――ありがとうございました。
>>
>>
----------------------------------------------------------------
明星:ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンラインで
   古谷徹さんと出会える可能性があるんですね。
将人:イベントのゲーム会場で古谷徹さんと対戦ってのはありましたけど
   今はオンラインゲーム上で出会える可能性があるんですね。
   「ガンダム」のファンがプレイするゲームに「本物のアムロ役」が
   参戦していると言うのはすごいですよね。
明星:スーパーロボット大戦シリーズも、オンラインゲーム化するとしたら
   こういう原作アニメで演じられた有名な声優さんとかと出会えると
   面白いんですけどね。
将人:もしも複数の役を演じられている声優さんが将来スーパーロボット大戦
   でそういうオンラインゲームのような物に参戦されたら、どんな部隊
   編成をされるかってのを考えるのも面白そうですね。
明星:もしも神谷明さんだったら自分が演じたゲッターロボとかライディーン
   ガイキング・ダイモス・マクロスなんかの編成になりそうですね。
将人:水木一郎さんだったら主題歌を歌われたロボットアニメかな?
   マジンガーZにグレートマジンガー、コンバトラーVとかね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

将人:リスナー(読者)のみなさんの提案も受け付けています。

みなさんも、次のスパロボは、こんな事ができたらいいなという案があれば、
ぜびメールして下さい。
このメールマガジン上で、どんどんと紹介していきます。
もし、みんなの要望が多かったら、本当にバンプレストのSRWに採用されるかも?

リスナー(読者)さんの投稿も、受け付けています。
リスナー(読者)さんの参加型のメ−ルマガジンにしていこうと思っています。
みなさんで、楽しいメルマガにしていこうと考えていますので、よろしくお願い
致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++
将人:僕のHPサイトで、スーパーロボット大戦のクイズCGIコーナーを
  やっていますので、皆さんぜひ挑戦してみて下さいね。
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/cgi-bin/qqq/index.cgi
初代ガンダムのTVアニメ次回予告風に「君は生き延びる事が出来るか?」
-----------------------------------------------------------
●クイズ「ガンダムAパーツ・Bパーツを運んでいたのは?

Q76 TV版初代ガンダムで、アムロが乗るコアファイターを
   ガンダムに空中換装させる為に (→いわゆるドッキング合体ですね)
   ガンダムAパーツ・Bパーツを運んでいたのは?

A-1 サンダーバード2号

A-2 コアブースター

A-3 ドダイ

A-4 ミデア

A-5 マゼラアタック

A-6 ガンペリー

A-7 ドップ

A-8 マゼラン

A-9 ムサイ

----------------------------------------------------------
明星:TVアニメ版の地上編では番組の冒頭に合体シーンがあるんですよね。
将人:当時リアルロボットと言うジャンルが出来ていなかったので、
   おもちゃ会社のスポンサーにガンダムは「合体ロボット」だと
   強調する為に、物語に入る前の番組の冒頭で「ガンダムの合体の訓練」
   と言う場面が何度も入っていたんですよね。
明星:その頃は今のバンダイさんがスポンサーじゃなかったんですよね。
将人:おもちゃはクローバーって会社がスポンサーで、バンダイは、その後
   おもちゃとは別に「プラモデルだけ」だったのが、映画版と共に
   ガンダムのプラモデル「ガンプラ」のブームになったんですよね。

-------------------------------------------------------
明星:このHPサイトのクイズCGIコーナーは、インターネットで↓
  ↓来られた方が自由に、クイズ問題を「問題投稿」の欄で↓
  ↓クイズ問題を追加する事が出来ますので、      ↓
  ↓我こそはスパロボのファンや、アニメのファンだと言う↓
  ↓方々は、ぜひクイズ問題の投稿も宜しくお願い致します↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/cgi-bin/qqq/index.cgi

将人:クイズ問題や答えの間違いミスなどの指摘や・・・↓
  ↓クイズの感想・意見とか、又は         ↓
  ↓新しくクイズの問題を投稿して下さった場合の  ↓
  ↓連絡用&情報交換用 BBS掲示板として・・・   ↓
  ↓クイズ用の連絡 BBS掲示板が設置されていますので↓
  ↓下記の BBS掲示板に連絡して下さいね。     ↓
  ↓またメールでのご連絡でもかまいませんよ    ↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin//bbs/wingmulti.cgi?bbsname=quiz

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

声優ネタや、アニメのセリフネタなどでのミニコントなどを
募集しています。よろしければBBS掲示板に投稿して下さいね。
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw3comt
明星:このコーナーは、リスナー(読者)さんの投稿を、受け付けています。

将人:読者のみなさんの投稿をお待ちしていますので、遠慮なくドンドン
   投稿して下さいね。

将人:これからも、みなさんの投稿を受け付けていきます。
明星:リスナー(読者)のみなさんの提案も受け付けています。
   よろしければ↓BBS掲示板↓に投稿して下さいね

↓スーパーロボット大戦の雑談用のBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw1fan

↓スーパーロボット大戦の情報・攻略・裏技などのネタバレ用のBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw2neta

↓次世代のスーパーロボット大戦はこうして欲しいBBS掲示板↓
(要望などの案)
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw4youb

↓スーパーロボット大戦のミニコント・ギャグのBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw3comt

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++

アナ:お聴きのメールマガジン・ラジオ放送はスパロボのSRW fanでした
   なお、再放送(バックナンバー)は、下記のHPアドレスです。
   http://www.melma.com/backnumber_448/
=================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記までお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「将人(まじん)」元・魔神
  ブログ  http://ameblo.jp/mazin07
  HPサイト http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/
=================================================================
アナ:お聴きのメールマガジン・ラジオ放送はスパロボSRW fanでした。
   本当にご購読、ありがとうござました。
   なお、再放送(バックナンバー)は、下記のHPアドレスです。
   メルマガ http://www.melma.com/backnumber_448/
   ブログ  http://ameblo.jp/mazin07
   HPサイト http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/

サ〜、プチン(ラジオが切れる音)


*****************************************************************
このメールマガジン スパロボSRW fanの登録と解除の方法:

↓「melma!メルマ(旧クリックインカム)」でご購読の方
(メールマガジンの上2行と下1行に広告あり)
http://www.melma.com/backnumber_448/ で行います。

マガジン登録・解除
規約に同意して登録解除
melma! 利用規約 melma! メルマ



↓「まぐまぐ」でご購読の方
http://www.mag2.com/m/0000012610.htm
または、
http://rap.tegami.com/mag2/ に接続、検索で「SRW fan」と入力「解除」
テキストボックスにご自身のメールアドレスを入れボタンを押します。

↓「めろんぱん版」でご購読の方
http://www.melonpan.net/mag.php?006247 で行います。

↓「MailuX メイラックス版」でご購読の方
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3F2ADA87ABF28 で行います。

↓「MeLcupメルカップ版」でご購読の方
http://www.melcup.com/cgi-bin/magazine/magazine.cgi?mag_id=M000000165 で行います。

↓「無料電子出版サービスE-Magazine版」でご購読の方
http://www.emaga.com/info/srwfan.html で行います。


*****************************************************************
アナ:お聴きのメールマガジン・ラジオ放送はスパロボSRW fanでした。
   本当にご購読、ありがとうござました。
   なお、再放送(バックナンバー)は、下記のHPアドレスです。
   メルマガ http://www.melma.com/backnumber_448/
   ブログ  http://ameblo.jp/mazin07
   HPサイト http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/

サ〜、プチン(ラジオが切れる音)

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません