スパロボのSRW-fan(2006-06-15)NEWSコンバトラーV

スパロボのSRW-fan(2006-06-15)NEWSコンバトラーV
アナ:この放送はスパロボのSRW fanです

スパロボのSRW-fan(2006-06-15)NEWSコンバトラーV
アナ:この放送はスパロボのSRW fanです
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
スーパーロボット大戦のファンの為のメールマガジン「スパロボのSRW fan」
Super Robot Wars Fan Mail Magazine SupeRobo no SRW fan
    2006年(平成18年)06月15日 放送号(328号)
パーソナリティ:将人(元・魔神)・明野明星
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/
将人:こんばんは、発行人ことパーソナリティの将人(まじん)です
明星:アシスタントの明野明星あけのみょうじょう)です。

明星:じゃあ、スーパーロボット大戦のメルマガSRW fanの始まりです。
今回のメールマガジンの話題です。

●NEWS「「超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX」発売――豹馬とちずるの座談会」

以上 1件を、お送り致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++
●NEWS「「超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX」発売――豹馬とちずるの座談会」

今年生誕30周年を迎える「超電磁ロボ コン・バトラーV」が、DVD-BOXで発売される。
発売日の7月21日を前にして葵豹馬役の三ツ矢雄二さんと南原ちずる役の上田みゆきさんによる座談会が開催された。

引用元
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0606/15/news036.html
---------------------------------------------------------------------
>>
>> 「超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX」発売――豹馬とちずるの座談会
>> 今年生誕30周年を迎える「超電磁ロボ コン・バトラーV」が、
>DVD-BOXで発売される。発売日の7月21日を前にして
>葵豹馬役の三ツ矢雄二さんと南原ちずる役の上田みゆきさんによる
>座談会が開催された。
>>
>>  「超電磁ロボコン・バトラーV」は、1976年4月〜1977年5月まで
>現テレビ朝日系列で放映された合体ロボットアニメで、
>生誕30周年を迎えた現在でも根強い人気を誇っている。

>「レッツ、コンバイン!」のかけ声とともに、5人の心がひとつになって
>はじめて5台のバトルマシンが合体可能となる
>超電磁ロボコン・バトラーVは、超電磁ヨーヨーや超電磁スピンなどの
>必殺技も多彩で、回を重ねるごとにパワーアップしていく
>グランダッシャーなどの新兵器で、多くの子供たちやアニメファンを
>魅了した。当時としては珍しく、主人公サイドの描写だけでなく、
>敵となるキャンベル星人側のドラマ性も取り入れたことで、
>戦争の悲惨さや仲間との信頼の大切さといったメッセージ性を持つ、
>単なるロボットものという枠に収まらないエンターテインメント作品
>として成立していた。
>>
>>  脚本を辻真先氏、キャラクターデザインを安彦良和氏が担当したほか
>「勇者ライディーン」のサンライズスタッフが参加、そして
>「超電磁マシーンボルテスV」や「闘将ダイモス」などを手がけること
>になる長浜忠夫氏が総監督を務め、今回の座談会に登場する主人公で
>ある葵豹馬役の三ツ矢雄二さんや南原ちずる役の上田みゆきさんらが
>声優として参加している。葵豹馬を中心とした5人の主人公だけでなく、
>美形キャラの先駆けともなるガルーダ将軍も、敵でありながら
>その美しさと悲劇的最期で多くの女性たちの心をつかんでいた。
>>
>>  今回、この「超電磁ロボ コン・バトラーV」の全54話を完全DVD化し、
>7月21日に発売することとなった。
>特典として1977年の東映まんがまつりで公開された劇場版や、
>CMコレクション、海外版のオープニング&エンディングが収録される
>予定で、解説書や安彦良和氏の書き下ろし豪華収納BOX、
>越智一裕氏書き下ろしデジスタックなどが同梱される。
>価格は5万6700円(税込)。
>>
>> ストーリー
>>
>>  先史以来、地底に潜んでいたキャンベル星人が地球侵略のために
>行動を開始した。これを予期していた南原博士は、超電磁の力で
>合体する巨大ロボ「コン・バトラーV」を建造。全国から4人の若者を
>集め、孫娘のちずるを含む「バトルチーム」を結成する。
>どれい獣との戦いの中、南原博士は命を落とし、四ッ谷博士がチームの
>指揮をとることに。大将軍ガルーダの悲劇、そして新たな敵マグマ獣と
>女帝ジャネラの出現。地球の平和を取り戻すまで、豹馬たちの戦いは続く。
>>
>> 葵豹馬役の三ツ矢雄二さん
>>
>> ―― 今回こうしてDVD-BOXとして「コン・バトラーV」が
>発売されることになりましたが。
>>
>> 三ツ矢 この作品が栄えある声優デビューだったこともあり、
>単純にうれしかったり恥ずかしかったりといった感じですね。
>かれこれ30年くらい前ですか。
>>
>> 上田 私は以前から声優として活動していましたが、
>アニメのレギュラーは10年ぶりくらいだったんです。
>最初はエイトマンでした。それから10年の空白があって、
>コン・バトラーVに関われたことをきっかけに以後、アニメ作品に
>多く参加できるようになった記念すべき作品です。
>やはり発売されることはうれしいですね。
>>
>> 三ツ矢 自分はNHKの連続ドラマをきっかけに、子役として
>芸能界デビューしたんです。でも、年齢を重ねるうちにオーディションに
>落ちることも多くなったんです。成長すると求められる、身長が
>足りなかったんですね。それで、脚本や演出の勉強をするために
>東京に出てきたわけです。でも生活に困ってしまい、以前からの
>知り合いがNHKの人形劇番組のディレクターをしており、誘われるままに
>収録に臨みました。そこで声優という仕事があることを認識したんです。
>その後、その番組の打ち上げがあったのですが、当時はまだ18歳くらいで、
>打ち上げに参加することを遠慮していたら、当時のバイト先の社長さんに
>「それも大人の付き合いだ」と諭されまして、2次会から参加したわけです。
>そこには、べろんべろんに酔っぱらったサザエさんの波平さんで
>おなじみの永井一郎さんがいて、「明日あるアニメのオーディションが
>あるからそれを受けなさい」と言われ、紙ナプキンに場所と時間を
>書いて渡されて。とりあえず行ってみたものの、迷ってしまって
>30分ほど遅刻したのかな。それがコン・バトラーVのオーディション
>だったんです。だから僕はバイト先の社長と永井さんがいなければ、
>今の自分はなかった。
>>
>>  三ツ矢さんはアニメも知らなかったし、声優になる気もなかったと
>明かす。何も知らなかったので、アテレコの仕方を学びに
>「宇宙戦艦ヤマト」の収録現場に見学に行ったこともあったとか。
>しかし、その手の専門学校など出ているわけでもないので、台本の
>チェックの仕方すらわからずに、なにからなにまで
>現場で教えてもらったのだとか。
>>
>> 三ツ矢 コン・バトラーVが声優としての学校でした。
>現場では先輩の中に1人の新人といった感じで、びびってましたね。
>何度もNGを出しました。今でも覚えているのが、
>「コン・バトラーV」と叫ぶ一言がうまく言えなくて、気がついたら
>テイク70から80を重ねてて、ついにはスタッフに
>「テイク……わかんなくなっちゃった」と言わせてしまった。
>>
>> 上田 あったねー。
>>
>> 三ツ矢 アニメでの叫び声などは、今までの演技セオリーにないもので、
>どうやっていいかわからなかったんです。たまたま住んでいる方向が
>野沢雅子さんと一緒だったんですが、毎回一緒に帰りながらダメ出しを
>もらって反省しながら帰ったものです。そういう意味では野沢さんが
>先生だったのかもしれません。先輩ばかりだから怖くてね。
>間違っちゃいけないというプレッシャーで押しつぶされそうでした。
>その中でも上田さんは唯一の安らぎでしたよ。すごく優しくて。
>いい作品が声優としての第一歩となれたのは幸運でした。

>> 南原ちずる役の上田みゆきさん
>>
>> 上田 私は諸事情いろいろあって、仕事を一度リセットしてたんです。
>それこそ事務所も変わって心機一転というところに舞い込んできた仕事が
>「がんばれ!!ロボコン」のママ役と「コン・バトラーV」の南原ちずる役だったんです。
>いい再スタートが切れました。それ以後、総監督の長浜さんの作品を
>中心に多くのアニメに参加できたし。
>>
>> 最初自分の役と向き合った時どう思ったのか?
>>
>> 「超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX」発売――豹馬とちずるの座談会 >>
>> ―― 最初、自分の役と向き合った時どう思いましたか?
>>
>>
>> 三ツ矢 オーディションの時は特に演出があるわけではないので、
>とにかくセリフをしゃべっただけでしたから。実はガルーダ役も
>受けさせられたんですが、顔は美少年と鳥に変わるから2つを
>演じ分けてくれとか言われて。最初は絵だけなので、素の自分でしか
>演技できなかったな。録音の時になってようやく動く絵を見て、
>こうなるんだーと感心しました。子役の時は自分の演技にあわせて
>アテレコをすることをありましたから、そのつもりで臨んだんですが、
>その時はただただ動きに合わせて気持ちを追うのが精一杯でした。
>先輩たちは声色変えて何役もやっているのを見て、すごいなと
>思いましたよ。アニメは絵にあわせるのが大事って学びましたね。
>自分が葵豹馬ならどうするのかしか発想がありませんでしたから。
>>
>>可愛く、そしてセクシーなちずるに当時の男性はメロメロになったものだ
>>
>> 上田 ちずるがあまりにも可愛いのでどうしようかと思いました。
>イメージを壊しちゃいけないし。可愛くてセクシーでキリっとしてて。
>ちずるを見ているとそういう声が出るというか。
>作るのではなく自然と出てきた感じですね。
>でも最初は、私じゃなくて違う人がやるんじゃないのかと疑いましたよ。
>なにかの間違いなんじゃないかって。
>>
>> ―― セリフや場面で印象的なことはありますか?
>>
>> 三ツ矢 「コン・バトラーV」が言えなくて、朝の井の頭公園で
>声を出す練習をしてたんです。気がついたら幼稚園の子が一緒に
>叫んでくれて励まされました。でも、きっと子供たちは声が一緒だとは
>気がついてなかったと思うので、単にコン・バトラーVが好きな
>変な兄さんと思われたかもしれませんね。叫ぶセリフが多くて、
>声帯を強くすることを意識するようになりましたね。
>>
>>  三ツ矢さんはまさに、先輩の背中を見て育ったと強調する。
>叱られたりもしたが、愛情いっぱいで勉強になったのだとか。
>現在の声優の取り巻く環境に話が及ぶと、
>「最近は新人ばかりの中にベテランが数人という現状なので、
>自分は一番いいときにこの世界に入れた」と、今の子たちよりも
>ある意味恵まれてるとコメント。上田さんもそれにうなずく。
>>
>> 上田 5人で合わせて「レッツ! コンバイン!」と叫ぶセリフが
>言えなくて、将軍ダンゲル役の緒方賢一さんに指揮をしてもらったり
>しましたね。それでも合わなくて、何度も何度もやって。
>ガルーダ役の市川治さんがよく三ツ矢君に教えていたのを覚えてます。
>声を出すときは全部の足で踏ん張るのではなく、どちらか片方に重心を
>傾けて叫んだほうがよく出るとか。それを三ツ矢君がやっているのを
>見て、あぁ、教えを守っているんだなぁって。スタジオ自体楽しかったな。
>> 子供たちを夢中にさせ、超合金も売れに売れたコン・バトラーVの勇姿
>>
>> 三ツ矢 当時、アニメーションは子供のものという認識だったんですが、
>しばらくして年齢的にも上の子からもお便りをもらったりして、
>そうでもないんだと再確認しました。この時期くらいから上の年齢層を
>狙った作品が増えたように思います。
>セリフ回しは古くさかったりするけど。
>この後くらいから多くのアニメの専門誌が発行され、声優イベントも
>多くなっていきましたね。アニメブームもすごかった。
>イベントで武道館が満員になるんですよ?
> その後はといえば、現在にも続く声優ブームとなり、
>声優個人の名前でレコードが出せたりするわけです。
>変わり始めるちょうどその時に「コン・バトラーV」があったのかな。
>>
>>  三ツ矢さんはその声優ブームの一翼を担い、全国津々浦々、
>行かないところはないほどイベントに赴いた当時の思い出を話す。
>武道館でのイベントでも多くのファンに支えられ、毎年
>参加させてもらえたと感謝を述べる。
>>
>> 上田 声優アイドルの草分け的存在?
>>
>> 三ツ矢 「六神合体ゴッドマーズ」でマーグの声をやっていたのですが、
>そのマーグが人気があって、彼が死んだときにお葬式を出させて
>もらったんです。本当にファンの人達が泣いてくれて。
>アニメもすごいなと思いました。アニメファンの熱さは
>この作品の終わりくらいから見え始めたんじゃないかな。
>>
>> ―― 「スーパーロボット大戦」シリーズなどで改めて演じることについては?
>>
>> 三ツ矢 単純にうれしいですね。昔やったキャラですが、
>実際収録に臨んでやってみると、すぐに作品に入っていけるもんなんです。
>身に付いているというか。声の仕事は歳を経てもできるものですから。
>まぁ、今やればあの時よりはうまくできるもんですよね。
>懐かしかったりうれしかったりです。
>>
>> 上田 絵が変わらずそこにあればできますね。
>絵が老けてたらそれは無理だけど、その当時のものが目の前にあれば、
>すぐにその世界に入っていけるもの。
>>
>>  最後に三ツ矢さんと上田さんは、DVD-BOXになることを
>楽しみにしているファンにメッセージを送る。
>>
>> 三ツ矢 僕にとっては30年前の作品だけど、アニメーションの
>いいところは再放送があることだと思います。
>本放送は見てなくても、何度目かの再放送を見てファンに
>なってくれるかもしれないじゃないですか。
>年代が違っていても、同じ感覚を持てるんです。
>自分としても声優としての原点を思い出させてくれる作品ですし。
>何度も何度も見てやってほしい。
>>
>> 上田 今見ても新鮮なんですよ。テンポも早いし、中身のドラマも
>しっかりしていて、アナログな部分はあっても、面白いものは
>引き込まれるんです。
>世代を超えて楽しめるので親子で一緒に見られると思います。


>> 「超電磁ロボ コン・バトラーV DVD-BOX」
>> 価格:5万6700円(税込)
>> 全54話収録/カラー1296分(予定)(本編)/
>片面2層9枚+ボーナスディスク片面1層1枚
>> 主音声:モノラル/4:3 (劇場版のみ16:9 LB)/デジスタック仕様
>> ボーナスディスク(すべて予定)
>> ・超電磁ロボ コン・バトラーV 77年春「珍メカケロケット大殊勲」
>> ・超電磁ロボ コン・バトラーV CMコレクション・海外版オープニング・海外版エンディング
>> ・ソノシートコレクション・ちびっこムービー・劇場予告
>> 封入特典:解説書
>> ピクチャーレーベル
>> ニュープリント・コンポーネントマスター、
>越智一裕描き下ろしデジスタック、安彦良和描き下ろし豪華収納BOX
>>
>> 【スタッフ】
> 総監督:長浜忠夫、原作:八手三郎、
>アニメーションキャラクター:安彦良和、
>メカニックデザイン:スタジオぬえ、
>音楽:筒井広志
>演出:横山裕一朗/寺田和男/富野善幸(現:富野由悠季)/出崎哲/斧谷稔/高橋資裕/岡崎邦彦、
>脚本:辻真先/田口章一/五武冬史/藤川桂介/山本優/桜井正明/金子裕
>> 【声の出演】
>> 葵豹馬:三ツ矢雄二/浪速十三:山田俊司(現・キートン山田)/
>西川大作:立壁和也(現・たてかべ和也)/南原ちずる:上田みゆき/
>北小介:千々松幸子/南原博士:納谷悟朗/四ッ谷博士:富田耕生/
>ロペット:野沢雅子/大将軍ガルーダ:市川治/女帝レアナ:野沢雅子/
>ミーア:千々松幸子/女帝ジャネラ:つかせのりこ/
>将軍ダンゲル:緒方賢一/ワルキメデス:市川治/
>ナレーション:山田俊司(現・キートン山田)
>> (C)東映
>>
-------------------------------------------------------------------
明星:♪V(ヴィ)〜♪ V(ヴィ)〜♪ V(ヴィ)!〜♪ ビクトリー〜♪
   ♪コンバイン〜♪ 1(ワン)  2(ツー)  3(スリー) 〜♪
   ♪4(フォー)  5(ファイブ) 〜♪  出撃だ〜♪

   ♪大地を揺る(ゆる)がす〜♪ 超電磁(ちょうでんじ)ロボ〜♪
   ♪正義の戦士だ〜♪  コン・バトラーV(ヴィ)〜♪

   ♪超電磁ヨーヨー〜♪ ♪  超電磁タツマキ(竜巻)〜♪
   ♪超電磁(ちょう・でんじ)スピン〜♪

   ♪見たか〜♪ 電磁(でんじ)の〜♪ 必殺(ひっさつ)の技〜♪
   ♪怒り(いかり)をこめて〜♪嵐(あらし)を呼ぶぜ〜♪
   ♪我等(われら)の〜♪ 我等(われら)の〜♪ コン・バトラーV〜♪

将人:♪レッツ・コンバイン〜♪

   ♪吹き荒れろ〜♪ 戦いの風〜
   ♪やってこい〜♪ 地球を荒らす侵入者ぁ〜♪
   ♪正義の為なぁら〜♪ 若い命をかけるのさぁ〜♪

   ♪身長 五十七メートル〜♪ 体重 五百五十トン〜♪

   ♪都会がうなるぞ〜♪ 空 飛ぶぞ〜♪

   ♪その名は〜♪ 超電磁(ちょう・でんじ)ロボ〜♪
   ♪その名は〜♪ コンバトラーV(ヴィ)〜♪ V(ヴィ)〜♪

将人:これからも、みなさんの要望を受け付けていきます。
明星:リスナー(読者)のみなさんの提案も受け付けています。

みなさんも、次回の作品では、こんな事ができたらいいなという案が
あれば、ぜびメールして下さい。
このメールマガジン上で、どんどんと紹介していきます。
もし、みんなの要望が多かったら、本当にバンプレストの
スーパーロボット大戦スパロボに採用されるかも?

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++
      フ┃ィ┃ギ┃ュ┃ア┃★┃ガ┃ラ┃シ┃ャ┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ★ガシャポン・プライズ・フィギュア・食玩などの通信販売!
 ★エヴァンゲリオン・北斗の拳・ドラゴンボール・ガンダム他多数♪
 ★\10500円以上で送料無料!! → http://af1.mag2.com/m/af/0000001849/001/s00000001780001/015
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++
声優ネタや、アニメのセリフネタなどでのミニコントなどを
募集しています。よろしければBBS掲示板に投稿して下さいね。
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw3comt
明星:このコーナーは、リスナー(読者)さんの投稿を、受け付けています。

将人:読者のみなさんの投稿をお待ちしていますので、遠慮なくドンドン
   投稿して下さいね。

将人:これからも、みなさんの投稿を受け付けていきます。
明星:リスナー(読者)のみなさんの提案も受け付けています。
   よろしければ↓BBS掲示板↓に投稿して下さいね

↓スーパーロボット大戦の雑談用のBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw1fan

↓スーパーロボット大戦の情報・攻略・裏技などのネタバレ用のBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw2neta

↓次世代のスーパーロボット大戦はこうして欲しいBBS掲示板↓
(要望などの案)
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw4youb

↓スーパーロボット大戦のミニコント・ギャグのBBS掲示板↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/bbs/wingmulti.cgi?bbsname=srw3comt

-------------------------------------------------------
明星:このHPサイトのクイズCGIコーナーは、インターネットで↓
  ↓来られた方が自由に、クイズ問題を「問題投稿」の欄で↓
  ↓クイズ問題を追加する事が出来ますので、      ↓
  ↓我こそはスパロボのファンや、アニメのファンだと言う↓
  ↓方々は、ぜひクイズ問題の投稿も宜しくお願い致します↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin/cgi-bin/qqq/index.cgi

将人:クイズ問題や答えの間違いミスなどの指摘や・・・↓
  ↓クイズの感想・意見とか、又は         ↓
  ↓新しくクイズの問題を投稿して下さった場合の  ↓
  ↓連絡用&情報交換用 BBS掲示板として・・・   ↓
  ↓クイズ用の連絡 BBS掲示板が設置されていますので↓
  ↓下記の BBS掲示板に連絡して下さいね。     ↓
  ↓またメールでのご連絡でもかまいませんよ    ↓
http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin//bbs/wingmulti.cgi?bbsname=quiz


アナ:お聴きの放送はスパロボのSRW fanでした
   なお、再放送(バックナンバー)は、下記のHPアドレスです。
   http://www.melma.com/backnumber_448/
=================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記までお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「将人(まじん)」元・魔神
  http://f7.aaa.livedoor.jp/~mazin//
=================================================================
サ〜、プチン


*****************************************************************
このメールマガジン スパロボSRW fanの登録と解除の方法:

↓「まぐまぐ」でご購読の方
http://www.mag2.com/m/0000012610.htm
または、
http://rap.tegami.com/mag2/ に接続、検索で「SRW fan」と入力「解除」
テキストボックスにご自身のメールアドレスを入れボタンを押します。

↓「melma!メルマ(旧クリックインカム)」でご購読の方
(メールマガジンの上2行と下1行に広告あり)
http://www.melma.com/backnumber_448/ で行います。

↓「めろんぱん版」でご購読の方
http://www.melonpan.net/mag.php?006247 で行います。

↓「MailuX メイラックス版」でご購読の方
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3F2ADA87ABF28 で行います。

↓「MeLcupメルカップ版」でご購読の方
http://www.melcup.com/cgi-bin/magazine/magazine.cgi?mag_id=M000000165 で行います。

↓「無料電子出版サービスE-Magazine版」でご購読の方
http://www.emaga.com/info/srwfan.html で行います。
*****************************************************************
アナ:お聴きの放送はスパロボSRW fanでした
   本当にご購読、ありがとうござました
   なお、再放送(バックナンバー)は、下記のHPアドレスです。
   http://blog.mag2.com/m/log/0000012610

サ〜、プチン