アニメ版エンジェルハートにガンダム声優さんが・・・!

アニメ版エンジェルハートにガンダム声優さんが・・・!?

シティーハンターの続編のエンジェルハートが放送されていますが
新主人公の殺し屋の少女グラスハートが冴羽りょうと出会う第1クールと、
香瑩(シャンイン)と言う名前になり新しいシティーハンターとして
活動しながら殺し屋から人間らしさを取り戻してくる第2クールが終わり、
第3クールが始まりましたが、新シティーハンターへの依頼人などの
ゲスト声優さんが豪華ですね。

最初は新クールから変わった新主題歌のオープニング曲Lionを歌う
玉置浩二 さんがゲスト声優さんでした。
これはタイアップでよくあるパターンかな?と思っていたんですが
その後、グラスハート=香瑩(シャンイン)の初恋のエピソードで、
香マーマの同級生だった相手に初めての恋心を抱くエピソードが
あるんですが、その声優さんは、旧シティーハンターのパート1が
放送していた時に、CHの放送は月曜夜7時(19時)〜で、その30分後に
放送されていた同じ週刊少年ジャンプのラブストーリ漫画&超能力漫画の
「きまぐれオレンジロード」の春日恭介役だった古谷徹さんでした。

・・・とワザと違うアニメ作品の話題に振っておいて・・・
そう古谷徹さんと言えば初代ガンダムのアムロ・レイ役ですね。

そして今週から始まったエンジェルハート版での香のお姉さん立木さゆりさんが
登場するエピソードなんですが、その声優さんは、潘恵子さんでした。
アムロ・レイの後に、ララア・スン!?

古谷徹さんと潘恵子さんの組合わせだと聖闘士星矢でも、セーラームーンでも
良かったんですが・・・

(セーラームーンSSでは冴羽りょう役の神谷明さんも出演されていますし
 ミュージカル版でのちびうさ役にグラスハート=香瑩(シャンイン)役の
 川崎真央さんが出演されていたと言う関連ももあるんですが・・・)

・・・そして、そこに新宿での香さんの事を語る人物として、
元殺し屋で、バーのマスターをしている「信ちゃん」が登場するんですが
その声優さんはジオンの赤い彗星のシャアこと、池田秀一さんでした。

初代ガンダムのなんとララア・スンと、赤い彗星のシャア・アズナブルの
競演がアムロの次の回に続けて登場するとは・・・!?(汗)(^^A:
ニュータイプ同士の共感か!?
宿命のライバルの対決か!?

しかも事件に関わる話と言うよりも、主人公、香瑩の成長とか
冴羽さんや香さん、シティーハンターとかに関わるキーポイントとなる
重要な回のエピソードに登場するなんて・・・。

(香さんの初恋の人で、中学の同級生だった男性に香瑩が初恋を意識するとか
 香さんのお姉さんの登場で、昔の冴羽さんや香さんのシティーハンターを
 始めた頃の話や、シティーハンターでは描かれる事のなかった
 あの冴羽さんから「結婚しよう」と愛の告白をするなどの回想シーンなどの
 重要な転機のエピソードの回のキーポイントとなるゲスト声優さん
 なんですよね。)

・・・ガンダム声優さんが続けて出てくるって事は、ブライトさんとかも
ガンダム関係・スーパーロボット大戦関係の声優さんがゲスト声優で
続々、出てこられるかも知れませんね。

しかも旧シティーハンターでも、香のお姉さん立木さゆりさんが登場するの
ですが、エンジェルハート版とは、顔も性格も違います。
エンジェルハート版の方が、香さんの顔に近いですね。
シティーハンター版は、香さんのいる所に、姉と告げずに依頼人として
一緒に暮らすエピソードだったので、顔が似ていない設定にされたん
でしょうけど、エンジェルハートで香さんのお姉さんを描く時に
設定をリセットされて作り直されたようですね。

(→初めて出会った冴羽さんが「たしかに似ている」香瑩の「香マーマ」
  と言うセリフがなどは顔が似ている部分を強調するシーンが
  必要な場面が多くあるので)

それで旧シティーハンターでは香のお姉さん立木さゆりさん役は
榊原 良子さん、ΖガンダムやガンダムΖΖで、ハマーンカーン役や
マウア役、ガンダム逆襲のシャアのナナイ役などシャア大佐(クワトロ大尉)
に関係していました。

ちなみにシャア役の池田秀一さんは、漫画版では槇村さんにそっくりな
刑事さん北尾刑事だったんですが、アニメ版では、桑田刑事となって
出演されています。
アニメ版シティーハンターはサンライズ制作だったので、
名前は北尾刑事→桑田刑事に変わったのはクワトロ・バジーナ大尉
(→ゼータガンダムに登場したシャアが使った偽名)からだと聞きましたよ。
髪型はガンダム逆襲のシャアの時期の髪型ですけどね


ひょっとしたら今後のエンジェルハートのゲスト声優さんにも
色々なアニメ声優さんが出てくるかも知れませんね。

旧シティーハンターの頃から、1エピソード毎に、美女の依頼人と
その事件の犯人やチンピラヤクザとか毎回変わる登場人物に
ゲスト声優が多かったアニメだったので、エンジェルハートでも
新シティーハンターとして色々な事件がらみの問題を解決するエピソードに
なって来ているので、色々なゲスト声優さんが出てこられました。

シティーハンターの頃は、悪役とかは山寺宏一さんのように同じ声優さんも
多かったですが、美女の依頼人は、基本的には、同じ声優さんは使わない
と言う風にスタッフがこだわっておられたらしくて、かなりの方が
演じられていました。

(→中には重複されている女性声優さんもおられますけどね)

収録日の曜日に来れる声優さんはすべて出演されたので、その為に、
シティーハンターの収録日を代えたと言うエピソードもあったそうです。

今のエンジェルハートも新しく登場した人物以外は、昔のシティーハンターの
時と同じ(ベテランの)声優さんを使うと言うのもすごいな〜と思っていたん
ですが、これからも声優さんには、こだわって欲しいですね。

後、画質のバラつきがちょっと目立ちますね。
漫画版の北条司先生の絵柄は難しいのでしょうけど、アニメ版は
たぶん各話のセル画を描く制作スタッフが分担されていてのバラつき
なんでしょうけど、もうちょっと統一して欲しいですね。

シティーハンターやキャッツアイの時も、漫画版に比べてアニメ版の絵は
描きやすいように線を省略されたりで、今から見ると絵柄は悪いですけど、
その絵はキャラクターデザインの神村幸子さんのデザインで統一されていた
感じだったんですけどね・・・。