[an error occurred while processing this directive]

MCMRつれづれ日記(02月15日号)


「メールマガジン発行のどたばた日記」&「ユーザーサポートのぐうたら日記」

MCMRつれづれ日記(02月15日号)

1999/02/15(月) 発信
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
         つ れ づ れ 日 記 [MCMRadio-Station]

            1999年02月15日号
「メールマガジン発行のどたばた日記」&「ユーザーサポートのぐうたら日記」
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは、魔神(まじん)です。

モデムが故障していた為に、しばらくメルマガを発行するどころかインター
ネットに接続さえできませんでした。
普段から、不定期なのに、よけいに遅れてしまいすみません。

今後も、まだ不定期なペースでの放送となり、ご迷惑をお掛けしますが、
継続して発行(放送)致しますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「メールマガジン発行のどたばた日記」

前回のメルマガの「セリフ」ですが、読者の方から、このような指摘が
ありました。

>「あのセリフは、「えのら」君(インテリ)が始めたメルマガ(革命)を
> 辞める事に対する皮肉なのですか?」


あのセリフを解析すると読者の方には、このように読み取れるという事
が下記のような内容で、書かれていました。

>「あんたは、世直し(メルマガ)の事が分かっていないな!」
>「革命(メルマガ)はいつもインテリ(えのら)がやったんだよな。」
>「しかし、理想だけで革命(メルマガ)を始めるが、夢みたいな目標で
> やるからいつも過激な事しかやらない」
>「革命(メルマガ)が進行して、革命(メルマガ)初期の目的意識を
> 維持しようとして組織を作りプロバガンダしていくと、初期の
> (メルマガの)目的意識や理想は、官僚と大衆の中に
> 呑み込まれて行く。」
>「そうすると、それを嫌って世間から逃げ出すのもインテリ(えのら)だな?」
>「それがシャア(えのら)、あんたのことだって、分かっているのか?」

弁解させて頂きますが、私は、あのセリフには、そのような隠れたメッセージを
入れる意識では、前回のメルマガを作っていませんでした。
友人の「えのら」君に対して、そんな事を言うつもりでは、ありませんでした。
あのセリフは、映画のそのままのセリフのつもりです。

皮肉を入れるという意識はありましたが、それは元のセリフが「地球」と言っている
部分を「地球(日本の政府)」とした部分で、今の政治に対する物をちょっと味付け
したつもりでした。(^^;)

それと、そのセリフ後に、ギャグとして、「1999年7月の恐怖の大王とは、
隕石落としをするシャアだったのか?そんなアホな!」
というオチを入れて置く事も忘れていました。(^^;)

前回のメルマガ前半の「えのら」君が復帰しない記事を見てから、あの
「セリフ」の文章を、上記のように差し替えてみると、確かにそのよう
に見えなくもないですが、私、魔神本人は、そういうつもりは、無く
偶然タイミングがあっただけです。

最近になって、ガンダム20周年記念として、プレイステーションのゲーム
で「逆襲のシャア」が登場したので、それにタイミングを合わせました。
(映画「ガンダム逆襲のシャア」がガンダム10周年記念作品だから、もう
 10年前の映画なんですね!「ディープインパクト」や「アルマゲドン」
 などの最近の隕石が落ちる映画より先だったのですね。まぁガンダムの
 TV第1作は、スペースコロニー落しで始まるのですけど・・・・・)

読者の方々に、勘違いをさせてすみません。
友人「えのら」君は、メルマガに復帰できないだけであって、私とケンカ
別れをしたという訳では、ありません。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「ユーザーサポートのぐうたら日記」あらため「失業者のぐうたら日記」

プログラマーの「えのら」君がメルマガ「つれづれ日誌」に復帰できない
こととなりましたので、タイトルを変更させて頂きます。

わたくし魔神は、現在は、失業中で無職ですが、それまではパソコン関係
では、主にユーザーサポート(クレーム処理)やソフトの納品時のインス
トラクターなどの仕事を行っていました。

以前は「えのら」君が発行(放送)できなくなった時の代筆という事での
ちょっと、お話しましたが、あらためて自己紹介させて頂きます。

名前などは、一応ペンネームのままにしておきます。
本名のヒントとしてペンネーム「魔神(まじん)」は本名の苗字の「神」
と名前の「ま」を組み合わせると懐かしいロボットアニメのマジンガ−Z
の「魔神(まじん)」となり、パソコンの「マシン」という意味も含んで
このペンネームにしました。
つまり、「○神○○ ○ま○○」と○の部分を埋めると本名になります。
○の数は、あえて前後に多目に取っていますので、想像におまかせします

住所はなんども「自作パソコンの〜日記」に出していますが、パソコンの
店で、東京・秋葉原電気街につづく、規模の大阪・日本橋から、電車の駅
の数でいうとそう遠く離れていない「東大阪市」に住んでいます。

年齢は、27歳で、昭和46年(1971年)の生まれです。
父親と母親は、その前の年、大阪で日本で初めての万国博覧会があった年
に結婚したそうです。

父親と母親の両方とも、誕生日を過ぎれば今年で、62歳です。
父は、定年まじかの時に勤めていた会社を辞め、現在の会社では、10数年
働いています。母もまだ、仕事を続けています。
両親のどちらとも「死ぬまで現役で働く」と言っています。

兄弟は、5歳年下の妹がいます。
妹も仕事をしていて、家で遊んでいるのは、兄貴のわたくしだけです(^^;)
(早く次の仕事を見つけないとと、あせる気持ちばかりで落ち着けません)

わたくしは小・中学校の頃は今でいう「いじめ」の対象になっていました。
この頃から現実逃避型で、内気な性格になったと思います。
プログラマーの「えのら」君とは、この「いじめ」の時期のゆういつの友人
でした。

高校は、ラクビーで有名だった工業高校の機械科に進学しました。
クラブは、情報処理部(今はコンピュータクラブ)にいて、先輩からプログ
ラムのやり方を教えて貰いました。
このクラブでは、顧問の先生は、いたのですが、実際に勉強を教えるのは、
2年生が、1年生に教えて、3年生は、就職活動がある為に独学で勉強する
形でした。

私はパソコンが家にあった(MZ-721)があった為に、Z80-CPUのアセンブラの勉強を
しており、他のクラブの方は、学校にあった富士通のFM-8とかが中心でした。
自分は高校の時に、シャープX1FやNEC PC-8801SRを買い、他の方は当時タモリや
南野陽子の宣伝していた富士通のFM-77AVという8086-CPU系の8ビットパソコン
を、こずかいをためて買いました。

3年生になって、工業高校の機械科として募集されていた就職先に応募するか、
クラブで勉強したコンピュータの事を専門学校で勉強するか悩みましたが、当時
父が勤めていた会社が倒産して、新しい会社に移った時期でしたので、就職を
選択しました。

話が長くてすみません、やっとユーザーサポートの仕事の話になっていきます。

・・・・・という所から、次回に続けます。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「自作パソコンのトホホ日記」

1:今まで、「メールマガジンの〜」か「〜ぐうたら日誌」で紹介していた
  私のDos/V自作パソコンの話は、このコーナーで書きます。
  自作パソコンに興味のある方は、参考にして下さい。
  ほとんどが、失敗例という見本になりますので・・・・・

2:今回は、自作Dos/Vパソコンは、何もしていません。
  ・・・が、あいかわらず、トホホは、続く。

3:モデムの調子が前から多少悪かったのですが、プラグアンドプレイでも
  認識がまったくできないようになりました。

4:前回ユーザーサポートの方に、電話をしてパソコン側の設定での対処方法
  をやったのですが、その時は、動作したのに、その後同じ事をやっても
  動かなくなりました。

5:これは、故障しているなと思い、自作パソコンの中でゆういつメーカーの
  純正品を買って保証書のあるモデムをメーカーに送って修理してもらう事
  になりました。

6:送ってから戻ってくるまで、約1週間〜2週間かかりました。

7:メーカーとしては、モデムを検査してみましたが、現象を確認できません
  でしたので、モデムの基盤の交換をしましたという手紙がついていました。

8:戻ってきたモデムを接続すると、電源を入れてすぐに、メールを確認すると
  メールを読み込みするのですが、しばらくすると、勝手に接続を切っている
  ようです。

9:モデム本体ではなく、マザーボードが原因の可能性があるようですが、元々
  台湾のメーカーのバルグ品なので、修理を依頼する場所もありません。

10:マザーボードを新たに購入して差し替える事を考えましたが、そのお金がなく
  また、データをバックアップしようと3.5インチフロッピーに移そうとした所
  フロッピードライブも、認識していないようです。

11:とりあえずパソコンは動いていてメルメガは、発行できるようですので、
  このメルマガを書いていますが、またいつパソコンの調子が悪くなって
  できなくなるか不安です。

12:毎回、定期的な連載は、できませんが、また新しいボードなどに交換
  した場合に、このコーナーで紹介いたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「魔神(まじん)の今回のセリフ」

劇場版ゲッターロボと劇場版ゲッターロボGより引用

ある日、謎の宇宙船が飛来した。
調査の為に早乙女研究所から、ゲットマシンが出撃した。
「リョウ君ハヤト君ムサシ君、出撃せよ!」早乙女博士(声:富田耕生)
「チェンージ・ゲッター1・スィッチオン」流 竜馬 (声:神谷 明)

宇宙怪獣ギルギガンと宇宙怪獣ピグトロンと対決するゲッター1
さすがに劇場版2作のラストボスだけあって強い!苦戦するゲッター!
次々と施設を破壊される早乙女研究所。
そこに、雷雲と共に、黒い影が出現する!敵か!味方か!
「サンダー・ブレィクー!」        剣 鉄也(声:野田圭一)

カミナリと共に現れたのは、グレート・マジンガーだった。 「大丈夫か、ゲッター・チーム」      剣 鉄也(声:野田圭一)
「その声は、ロデムじゃないか?」    バビル2世(声:神谷 明)
「おまかせ下さい。ご主人様。っって違うだろ」ロデム(声:野田圭一)
「ロプロース、ポセイドーン」      バビル2世(声:神谷 明)
ポセイドンの変わりに、ゲッターポセイドンが現れた!

「リョウ君よく見ろ、グレートの剣鉄也だ!」 剣 鉄也(声:野田圭一)
「鉄也君すまない、声がよく似ていた物で」  流 竜馬(声:神谷 明)

初代ゲッターロボのダメージがひどい!
「リョウこのままでは、やばいぞ!」    神隼人(声:キートン山田)
「くそ、いったん撤退する。頼むぞ鉄也君」 流 竜馬 (声:神谷 明)
「オープンゲット」            流 竜馬 (声:神谷 明)

3機のゲットマシンに分離する。
ピグトロンが、隼人のジャガー号を狙う。
「隼人!危ない!」            巴 武蔵 (声:西尾 徳)
隼人をかばうように、武蔵のベアー号が特攻する。
「ムサシ!」「ムサシ君!」 味方全員が叫ぶ!

「リョウ君ハヤト君、新早乙女研究所に帰還せよ!」早乙女(声:富田耕生)
2機のゲッターマシンが、新早乙女研究所「フォーダムG」に帰還する。

「俺のせいで、ムサシが・・・・」       神隼人(声:キートン山田)
「いや、リーダーの俺がしっかりしなかった為に」流 竜馬 (声:神谷 明)
「リョウ君、ハヤト君、悲しむのは後だ。」   早乙女博士(声:富田耕生)
「開発していた新ロボで敵を倒せ!」      早乙女博士(声:富田耕生)

ゲッターの撤退で、1機で戦い苦戦するグレート・マジンガー!
そこに、巨大なトマホークが飛んできて、グレートのピンチを救う!
「ダブル・トマホーク・ブーメラン」      流 竜馬 (声:神谷 明)
「大丈夫か、鉄也君!」            流 竜馬 (声:神谷 明)
「リョウ君、そのロボットは?」        剣 鉄也 (声:野田圭一)
「新・ゲッターロボG、ゲッタードラゴンだ!」 流 竜馬 (声:神谷 明)
「でも、それだけじゃないぜ!オープンゲット」 流 竜馬 (声:神谷 明)

ゲッターG「ドラゴン」が、3機に分離する。
「チェーンジ・ライガー・スィッチオン」    神隼人(声:キートン山田)
ゲッターライガーに変形する。
「マッハ・ビジョン(ゲッター・ビジョン)」  神隼人(声:キートン山田)
ゲッターライガーが、高速に移動して、まるで忍者の分身の術のように、
何体もあるように見えたかと思うと、その影から飛び出したヒーロー達がいる

「ライディーン・フェードイン」        ひびき洸(声:神谷 明)
「ゴットバード・チェェェンジ!照準セット!」 ひびき洸(声:神谷 明)
「ゴットボイス!ゴット・ラムー!」      ひびき洸(声:神谷 明)

「ガイキング・パート1パート2ゴー!・パート3ゴー!」
「ガイキング合体完了!」      ツワブキ・サンシロー(声:神谷 明)
「ミラクル・ドリル!」       ツワブキ・サンシロー(声:神谷 明)

「トランザー・ダイモス・バトルターン」     竜崎一矢(声:神谷 明)
「ダブルブリザード・必殺!烈風正拳突き!」   竜崎一矢(声:神谷 明)

「キン肉バスター・キン肉ドライバー」      キン肉マン(声:神谷 明)

「あたたたたたたたアチャ、北斗百烈拳」 北斗の拳/ケンシロウ(声:神谷明)

「マクロスより、スカル小隊発進せよ!」
「スカル小隊バルキリー発進する!」   ロイ・フォッカー少佐(声:神谷明)

「宇宙戦艦ヤマト・ブラックタイガー隊発進」    加藤三郎(声:神谷 明)
「宇宙戦艦ヤマト・コスモタイガー饗眸進」    加藤四郎(声:神谷 明)

「このマグナムで、お前達を地獄に送ってやる」 CITY HUNTER(声:神谷 明)
「もっこり、1発やらせろ」          冴羽 撩 (声:神谷 明)

神谷明・雄叫びヒーローの連続攻撃で、ダメージを受けるギルギガンとピグトロン
「ようし、これでとどめだ!」
再びゲッタードラゴンに変形する。
「ゲッターシャーィン!シャィィィィン・スパァァーク」流 竜馬(声:神谷 明)

グレートマジンガーとゲッターロボG、そして神谷明ヒーローの活躍によって
地球の平和は、守られた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
しばらくは、失業中で無職の為に、今までの「〜のぐうたら日誌」の
ように、ソフトハウス裏話のような内容はできませんが、またいつか
再開いたしますので、今後も「つれづれ日誌」をよろしくお願い致します


======================================================================

Links to other sites on the Web

魔神の部屋トップへ
次の号へ(99/03/21)
前回の号へ(99/01/30)
前々回の号へ(99/01/24)
英語版English edition(98/11/08)
履歴リスト

======================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記のメールアドレスまでお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「魔神(まじん)」
  
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/3165
======================================================================
  「メルマガ再発見!」
日刊 無料 ID: 0000007235
  全文掲載タイプのメルマガ紹介メールマガジン!
  玉石混淆のメールマガジンから、真に価値あるマガジンを
  発掘するためのツールとして大評判!
  メルマガ初心者、発行者は必見!
  wataru-f@ta2.so-net.or.jp
   http:/www.geocities.co.jp/Berkeley/5271/merumaga.htm/

−−お知らせです−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   この放送はMCMRよりお送りしています。
   現在MCMRでは番組を制作していただけるADさんと
   宣伝・企画活動をしていただける方を募集しています。
   詳しくは kome@infonia.ne.jp までお問い合わせください。
   現在、MCMRのホームページも公開中です。
   URLは http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4675/です。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−お知らせでした−−
**********************************************************************
 このメールマガジンは、 インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さん
ご協力で発行させて頂いております。
http://www.mag2.com
メールマガジン登録

電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除

電子メールアドレス:

Powered by Mag2 Logo

**********************************************************************


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ