[an error occurred while processing this directive]

つれづれ日記6月05日号


「メールマガジン発行のどたばた日記」&「プログラマのぐうたら日記」

1998/06/05(金) 発信
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
         つ れ づ れ 日 記
            6月05日号
「メールマガジン発行のどたばた日記」&「プログラマのぐうたら日記」
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
「メールマガジンのドタバタ日誌」
私がプログラマーの「えのら君」から引き継いで何ヶ月が立ちましたが
読者のみなさんは、どう思われているでしょうか?
今年1月頃から3月頃までにメールマガジンの発行ができなかった為に
「えのら君」には、基本的には週刊としてできるだけ定期的に発行する
事と、読者の方が興味を持って読んで貰える事をたのまれたのですが、
どうでしょうか?
私は、週末が近づくと、どういう記事を書けば良いかと悩んでいます。

この「ドタバタ日記」は、私、魔神と、「えのら」君と「泥棒髭」君が
共同でメールマガジンを発行するまでの工程を読んでもらい、読者の
方に「自分もメールマガジンを発行してみたい」と思わせるような
記事を書こうという意図で始まったのですが、途中で「えのら」君
から私「魔神」に交代になりましたので、最初はわからずに書いて
いました。
最近になって「えのら」君にその事を教えられました。

今のところは、まだ共同でメールマガジンを発行する体制が整って
いない為に、私がメールマガジンを書くまでの話を色々と書いて
いますがこれでよろしいでしょうか?
ご意見があれば、「魔神」宛てにメールして下さい。

このメールマガジンを発行するようになってから、今までの本や新聞
の見方が変わりました。
今までは、ただ読んでいただけですが最近は、どうすれば読みやすくて
読者の注目する記事をかけるのかという事を考えながら読んでいます。

「えのら」君が復帰した時は、この「ドタバタ日記」と「プログラマ〜」
を書かれるので、魔神のオリジナルのコーナーを1つ作ったのですが、
そんなにアイデアが浮かばずに、やめようかどうか悩んでいます。
そのうちに、新コーナーに変わるかもしれません。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「プログラマのぐうたら日記」あらため「インストラクターのぐうたら日記」
<1.箱(パッケージ)のデザインについて>
私が 今アルバイトしているソフト会社は、今までは、専門の業種向けに受注 開発か直販または代理店販売が中心でした。
今回、始めて 一般ユーザー向けのソフトを店頭販売しました。
最近は、仕事が早く終って帰る時は、大阪・日本橋のパソコンショップ
によって、自分の会社の商品を見にいくように指示されています。
(いわゆるサクラをしています)
今までは、箱(パッケージ)のデザインなどを気にしていなかったのですが、
店頭で他社製品の箱(パッケージ)と比較して始めて商品の説明書きが重要
だという事に気づきました。
同じ大きさの箱(パッケージ)なのに、お客様を引き付けるように商品の
説明を凝縮して書き込まれている物があり、自分がユーザーの立場だったら
自社製品よりも、他社を選んでしまうかと思い、箱(パッケージ)のデザイン
も店頭販売では、重要という事がわかりました。
後、お店によっては、動作環境の説明の部分に、お店の管理用のバーコード
ラベルが貼られていて読めなくなっている為に動作できない環境で購入された
事があったので、色々と箱(パッケージ)について考える事がありました。
会社は既に印刷している物の在庫がなくなりしだい、デザインを改良する事
を検討しているようです。

<2.社員のテストについて>
私の会社は、月に一度全体会議があり、その時に社員が自社・他社のソフト
をどの程度理解しているかの社員さん向けのテストを行います。
そのテスト結果によって次の給料査定の参考にされるので、直前になると
社員のみなさん必死に勉強されています。
私はアルバイトなので今までは関係なかったのですが、今回テストの
問題を作る役になりました。
テスト問題となったソフトは、「アドビ・イラストレータ」でした。
「イラストレータ」の「プラグイン」を発売した為にテストの問題と
なったのですが、私は「イラストレータ」を使った事がほどんどなく
その「プラグイン」のデバッグ作業を少し手伝った程度の知識しか
ありませんでした。

「私テスト問題作れる程イラストレータ知りませんよ」と上司に言うと
「俺も知らんから、頼んでるんや、本か何か調べてな」と答えられました。
テストの作成者は、当日までわからないようにするという事になっている
ので、付け焼刃で勉強して、とりあえずテスト問題らしき物を作りました。

ひょっとしたら私以外は、一般常識と思われているレベルの問題かもしれないな
と不安になりながら、上司にそれを渡すとその人もわかっていなかったらしく
その問題を使う事に決まりました。
6月6日(土)の会議の日にそのテストを行うのですが、社員全員が満点を
取る程の簡単なレベルだとダメなので、祭典した後の週明けの月曜日の出勤
がちょっとコワイです。
(「イラストレータ使っていない奴に問題を作らせるのがいけないんじゃぃ」
 と上司に文句が言えたらいいのですけれど・・・)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「魔神のアイデア光子力研究所」

<6.トラックボール付きマウス?>
マイクロソフトがホイール付きの「インテリマウス」を発売された後
色々なメーカからスクロール機能付きのマウスが登場しました。
私もホイール付きマウスを購入したのですが、長い文章などを作って
見直す時など、結構便利ですね。
ただ不満があって、縦スクロールはホイールを回すだけですが、
横スクロールはSHIFTキーを押さないとできない事です。

スティックタイプや縦横2つのマウスは販売されていますが、
それらの代わりに、マウスの2つボタン間の部分にスクロール用の
小さい「トラックボール」を付けたらどうかなと考えました。

これならば、指1つで縦横ななめを自由自在な方向にスクロール
できます。
(ついでに回転スクロールもできます。なにをするんじゃ!)

またマウスとトラックボールの切り替えスイッチを付けて机の上が、
散らかっていてマウスを動かすスペースのない場合は、マウスの上
のトラックボールでマウス矢印(ポインタ)の移動もできるように
します。
(机を散らかしているのは、私だけ?・・・片付けようね!)

どうでしょうか? 実現可能なアイデアだとは思うのですが・・・


とりあえず、このようなアイデアを色々と考えています。
もし、このメールマガジンを見て、それを実際にされるのでしたら、
私、魔神に、連絡して下さい。
また。このアイデアは、オリジナルですが、すでに誰かがされて
いるのでしたら、
そうゆう情報も教えて下さい。
もしも、こういう案(アイデア)がある、と公開して、それを見た
誰かがプログラム化した時って、アイデアの著作権ってあるのかな?
そういう法律などに詳しい方がいれば、教えて頂けないでしょうか?
実現可能かどうかは、別として面白いアイデアがあれば、どんどん
発表していきたいと考えています。

==================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記のメールアドレスまでお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「魔神(まじん)」
  

=================================================================
**********************************************************************
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さんの
ご協力で発行させて頂いております。
http://www.mag2.com
**********************************************************************

Links to other sites on the Web

最初のページへ
インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さん
つれづれ日記06/21号
つれづれ日記05/23号
つれづれ日記03/29号魔神の連載スタート号
つれづれ日記(履歴リスト)

======================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記のメールアドレスまでお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「魔神(まじん)」
  
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/3165
======================================================================
**********************************************************************
 このメールマガジンは、 インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さん
ご協力で発行させて頂いております。
http://www.mag2.com
**********************************************************************

© 1997 mazin@104.net


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ