[an error occurred while processing this directive]

つれづれ日記5月16日号


「メールマガジン発行のどたばた日記」&「プログラマのぐうたら日記」

1998/05/16(土) 発信
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
         つ れ づ れ 日 記

            5月16日号

「メールマガジン発行のどたばた日記」&「プログラマのぐうたら日記」
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

みなさん、こんにちは。「魔神」です。覚えていらっしゃいます?
「えのら」君の都合により、わたくし「魔神」が代筆する事になりました。
「えのら」君の復帰までよろしくお願いいたします。


++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「メールマガジンのドタバタ日誌」

メールマガジンの文章のアイデアって、他のみなさんは、どこで考えて
いるのでしょうか?
私の場合は、通勤途中の電車の中や、出張の移動中、仕事の合間に考え
る事が多いです。
1週間の締め切りのギリギリになって、あわてて考える事もあります。
(小学校の時は夏休みの始めは、計画していても結局8月30日ごろに
 なってから、あわてて宿題をやるタイプでした。
 計画だけはキッチリ決めるのだけど・・・性格はかわっとらんな!)

下の「ぐうたら日誌」にも書いていますけど、出張の仕事ではなく
「説明書」作成の仕事の時に、「説明書」の文章の案につまった時などに
気分転換にメールマガジンの文章を考えています。
「説明書」の文章の入力をしているフリをしてメールマガジンの文章の
入力をしている事があります。
今週は、「説明書」の仕事に余裕があった為に仕事中に文章を作ったので
2回発行できました。
(仕事サボっている事になるので本当はいけないのですど)
毎週このように、余裕があってメールマガジンが発行できるといいの
ですけど、いつもは一週間の期限前にパニックを起こしています。

たまに、仕事とメールマガジンの両方の文章に行き詰まってしまい、
仕事の気分転換にならなかったりする事もありますけど・・・・


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「プログラマのぐうたら日記」あらため「インストラクターのぐうたら日記」

最近は、インストラクターとしての仕事よりも、ソフトウェアのマニュアル
作りの仕事を中心にやっています。
以前にメールマガジンの記事として書いたソフトの機能別に説明した「説明書」
(リファレンス)の部分は、とりあえず完成しました。

ただ、そのマニュアルを元に、社内でソフトウェアのバグの確認を行いますので
ソフトウェアの仕様が変わり文章を直したり、説明書の誤字や脱字・説明の矛盾点
などが発見されたりしますので、まだ修正する必要があるかもしれません。

今は、社内で「例題回答」と呼んでいる物を作成しています。 (「入門書」とか「手順書」「チルトリアル」とか同じ社内でも色々な呼び方で
言われていますので混乱しています)
これは、練習用の問題を作って、そのソフトの各機能を覚えて頂くようにする
説明文です。
「説明書」(リファレンス)の方は、機能をどういう日本語で表現すると、
お客様にわかって頂けるかと、文章の表現などに悩むのですが、
「例題回答」(または「手順書」)の方は、どのような練習問題を作れば、
お客様に色々な機能を使う説明となるかと悩んでいます。

できるだけ実用的で簡単な例題の方がいいのですが、バージョンアップ
の時などは、以前のバージョンの方と、このバージョンで購入された方
の両方の方が見られるので、入門編としては、難しい事を説明しなければ
いけないという矛盾をかかえて悩みます。

いつも本や雑誌・小説・マンガなどを見ながら、できるだけわかりやすい
手段がないのかなと考えているのですけど、それを専業でされている方って
すごいなと思っています。

このメールマガジンも、もっと読者の方がわかりやすく、楽しく読んで頂ける
ように努力したいと思っていますので、御意見・御感想・御質問・苦情があれば
メールで送って下さい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
「魔神のアイデア光子力研究所」
「えのら」君や「泥棒髭」君と、「何か新しい商売を始めよう」という話があって
そのアイデアなどを、これから書いていこうと思っています。
アイデアだけで、実際に実現できるかどうかわかりませんが、できれば、
読者の方からも色々なアイデア・意見を言って下さい。

4.外付けの「通話の時間と料金」表示の携帯電話・PHS

  前回の2.鏡付き携帯電話・PHS案の応用で、鏡を付けるのなら
  それを、ハーフミラー(マジックミラー)にして、通話時間・通話料金
  を表示できないかなと思いました。
  自分の会社の電話は、通話時間が表示するタイプの物で、携帯でも
  自分の通話している時間が表示できないかなという発想です。
  普通の携帯電話の液晶画面はイヤホンマイクをしない限り、通話中は、
  見る事ができません。
  それを以前のアイデアで、鏡を携帯電話に付けるという案を応用して
  もしできるのなら、「通話の時間・料金」表示ができればいいかなと
  思いました。
  携帯電話で連絡するけど、長電話の時間・料金が気になるという人も
  いるのではないでしょうか?
  営業の方が使われている携帯電話の通話料金に悩まれている会社の経理
  担当の方だったら、導入を検討されるかも?
  (ただし表示されていても、見ない人もいると思いますが)

5.前々回1番のシェアウェアソフトの追加案
  「コンピュータのメッセージ・メニューのコマンドの表示を変更する」ソフト
   1−5.「メッセージ・メニューを音声で知らせる。」案
       マウスを持っていくと、そのメニューやメッセージを言葉で読み上げ
ます
       私も眼鏡をかけているのですが、メニューの文字などが読みにくい場 合
       など便利になると思います。
       (それに以前の案、「パソコンの業界用語をわかりやすくする」と
        「海外のソフトを日本語表示にする」を合わせると、使いやすく
        なると思うのですが・・・・)

       ただし、どのタイミングで音声をだしたらいいのか?
       元になる音声はどうするのか? データ量が多くならないか?
       など色々な問題があり、すぐに実現は難しいかと思います。
       音声化は、シェアウェアのレベルではなく、専業でソフト
       ウェアを開発されている会社などが作るレベルなのでしょうか?

       ゲームソフトのように、用意されたセリフを有名な声優さんが話す
       というのも面白そうだけど、開発にお金がかかるだろうな。
       ビジネスソフトなどの場合、いちいち音声をだしていたら処理速度
       が遅くて仕事にならないかも?

とりあえず、このようなアイデアを色々と考えています。
もし、このメールマガジンを見て、それを実際にされるのでしたら、
連絡して下さい。
また。このアイデアは、オリジナルですが、すでに誰かがされているのでしたら、
そうゆう情報も教えて下さい。
もしも、こういう案(アイデア)がある、と公開して、それを見た誰かがプログラム
化した時って、アイデアの著作権ってあるのかな?
そういう法律などに詳しい方がいれば、教えて頂けないでしょうか?
実現可能かどうかは、別として面白いアイデアがあれば、どんどん発表して
いきたいと考えています。


==================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記のメールアドレスまでお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「魔神(まじん)」
  
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/3165
==================================================================
**********************************************************************
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さんの
ご協力で発行させて頂いております。
http://www.mag2.com
**********************************************************************

Links to other sites on the Web

最初のページに戻る
つれづれ日記05/14号
つれづれ日記05/12号
つれづれ日記05/23号
つれづれ日記3/29の魔神スタート号
つれづれ日記(履歴リスト)

======================================================================
 ◎これを機会にあなたも何か書いてみませんか?
  御意見・御感想・御質問・苦情は下記のメールアドレスまでお願い致します。
  発行人:ペンネーム 「魔神(まじん)」
  
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/3165
======================================================================
**********************************************************************
 このメールマガジンは、 インターネットの本屋さん「まぐまぐ」さん
ご協力で発行させて頂いております。
http://www.mag2.com
**********************************************************************


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ