介護福祉士を目指して2008-05-01第19回問題41老人・障害者の心理

介護福祉士を目指して2008-05-01第19回問題41老人・障害者の心理
♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜
介護福祉士国家試験の合格を目指して
http://mazin07.com/kaigo/kaigo/
♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜
こんばんは将人(元・魔神)です。
今日は、5月になった所でしたが、もう7月8月かな?と思えるぐらい暑かったですね。
大阪でも暑いと思っていましたが、ヘルパーの仕事から帰ってきてテレビのニュースを
見ると北海道が真夏日を記録して30度を超えていたとか?
よく地球温暖化とか環境問題の事を言われていますが、
徐々に影響が出ているんでしょうかね?

{magclick}

来年の平成20年度の第21回介護福祉士国家試験の為の
実技試験免除の介護技術講習会は、自分の地域では、どこで実技免除の
介護技術講習会がどこでやっているかは、社団法人 日本介護福祉士養成施設協会
のHPサイトの下記、HPアドレスに都道府県別に載っていますので見て下さいね。
http://www.kaiyokyo.net/contents/kosyu_menu.html

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

介護福祉士試験の過去問題クイズHPサイト
../../kaigo-qqq/index.cgi

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

介護福祉士 第19回(平成18年度2007年1月)問題41老人障害者の心理

問題41 発達における遺伝と環境の影響に関する次の記述のうち、
    正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合、
    その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

41・A 生得説とは、個人の発達過程を、個人のなかに潜在している可能性が、
    出生以後、時間の経過とともに顕現するという考えである。

41・B 経験説とは、遺伝の影響は最小限ととらえ、個人の発達過程は、
    育つ環境から得られる経験によって、かなりの部分が規定されるという
    考えである。

41・C 輻湊(ふくそう)説とは、独立した遺伝的要因と環境的要因が、
    それぞれ寄り集まって、一つの発達として現れるという考えである。

41・D 相互作用説では、初期経験ないし初期環境が果たす役割を重視しており、
    個人の発達過程において決定的な影響を与えるという考えである。

 (組み合わせ)

   A  B  C  D
1 A○ B○ C○ D×
2 A○ B○ C× D○
3 A○ B× C○ D×
4 A× B○ C○ D○
5 A× B× C× D○

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

心理学における基本的な重要課題の一つである遺伝と環境の問題を問う設問である。
国家試験としてはこれまで出題されたことがないテーマである。
一般に生物の個体差や発達の達いが何によって規定されているかを探求する際に、
その要因として「遺伝か環境か」という問題として古くから考えられてきた。
市井では「氏か育ちか」という言い回しがある。
人の発達に対する考え方は、心理学史的に見ると、遺伝要因を重視する立場(生得説)が
まずあって、それに対じするかたちで経験説(環境説)が説かれ、
次いでその二つの要因を統合的にとらえる輻湊(ふくそう)説があり、そして近年になって、
遺伝要因と経験・環境要因が相互に作用しあっていることを強調する相互作用説が
出現したとされている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

41・A 生得説とは、個人の発達過程を、個人のなかに潜在している可能性が、
    出生以後、時間の経過とともに顕現するという考えである。

41・A=○
生得説は、生まれながらにしてもっている遺伝的なもの、すなわち設問にある
「個人のなかに潜在している可能性」が順次、自律的に発現してくるという考え方である。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

41・B 経験説とは、遺伝の影響は最小限ととらえ、個人の発達過程は、
    育つ環境から得られる経験によって、かなりの部分が規定されるという
    考えである。

41・B=○
経験説は、概念的に生得説と対じした考え方で、発達途上のさまざまな経験を通して
人の行動や特性がかたちづくられていくとするものである。
設問にあるように、遺伝の影響を最小限ととらえている。
人は真っ白な状態で生まれ、どのような人にも成長するといった考え方である。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

41・C 輻湊(ふくそう)説とは、独立した遺伝的要因と環境的要因が、
    それぞれ寄り集まって、一つの発達として現れるという考えである。

41・C=○
輻湊(ふくそう)説は、シユテルン(Stern,W.)が唱えた哲学的心理学理論で、
人格の発達は遺伝的要因と環境的要因とが絡みあって(輻湊(ふくそう)して)形成される
とする理論である。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

41・D 相互作用説では、初期経験ないし初期環境が果たす役割を重視しており、
    個人の発達過程において決定的な影響を与えるという考えである。

41・D=×
相互作用説とは、遺伝要因と環境要因とがダイナミックに作用しあって
発達が形成されるという考え方である。
設問にある「初期経験ないし初期環境」を重視するという発達観は含まれない。
設同文は初期の人格発達理論ないし精神分析的発達理論を念頭に置いたものと考えられる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高齢者の心理学、厚生労働省が示す出題基準のような比較的狭義の専門領域設定よりも
もっと幅広い人の生涯発達という視点から高齢者を心理学的にとらえるという
一般心理学の基礎や発達心理学に関心をもつ必要がある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正解したでしょうか?

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

介護福祉士・行政書士などの資格試験の過去問題クイズHPサイト
../../kaigo-qqq/index.cgi

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

僕が介護福祉士の勉強でメインで使っている「見て覚える!介護福祉士国試ナビ」
細かい部分は、要約参考書などが必要かも知れませんが、入門用として最初に勉強を
始めるのには、イラストや図・表やグラフなどで分かりやすく勉強しやすく
書いていますので、まず最初に全体像を理解するのには、勉強しやすいと思っています。

筆記試験直前には、この本をベースに、勉強会や他の参考書の本に書かれている
事などをこの本にドンドンと暗記ノートのように書込んでいき、、書き込みだらけにして
僕は、本番の試験会場へこの本を持って行きました。

見て覚える!介護福祉士国試ナビ 2008 (2008)
価格:¥ 2,520(定価:¥ 2,520)
見て覚える!介護福祉士国試ナビ 2008 (2008)
¥2,520
Amazon.co.jp

(※これが最初に勉強を始めるのにおすすめと先輩ヘルパーより
  教えて貰いました。
  分かりやすい図やイラストなどで全体像が分かりやすく描かれています。
  僕も、これが一番、分かりやすく勉強しやすいと思っています。)

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜
過去問題集は色々とありますが、問題文は国家試験の過去問題なので全く同じなのですが
過去問題の正解・不正解の解説文章に重点を置いて下さいね。
特に、過去問題の時期には正解だった物が法律・制度の改正により、
「現在は不正解」と言う部分の解説に気をつけないと
過去問題の正解例だけ覚えていても「改正により何故、間違いになったのか?」と言う知識も必要になりますので、
改正に対応した過去問題集なのかを気をつけて選んで下さいね。

介護福祉士国家試験過去問解説集 2008―第17回-第19回全問完全解説 (2008)介護福祉士国家試験受験対策研究会
価格:¥ 3,150(定価:¥ 3,150)
介護福祉士国家試験過去問解説集 2008―第17回-第19回全問完全解説 (2008)
¥3,150
Amazon.co.jp

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

介護福祉士・行政書士などの資格試験の過去問題クイズHPサイト
../../kaigo-qqq/index.cgi

♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜

************************
「介護福祉士を目指して」 HPサイト
http://mazin07.com/kaigo/kaigo/
メールマガジン名:「介護福祉士を目指して」
 発 行 人  :ペンネーム「将人(元・魔神)」
************************

このメールマガジン「介護福祉士を目指して」の登録と解除の方法:

↓「melma!メルマ」で「介護福祉士を目指して」をご購読の方
http://www.melma.com/backnumber_168437/

↓「まぐまぐ」で「介護福祉士を目指して」をご購読の方
http://www.mag2.com/m/0000234436.htm

↓「めろんぱん版」で「介護福祉士を目指して」をご購読の方
http://www.melonpan.net/mag.php?010561